祖母の家の台所

祖母が体調を崩したとき、母と一緒に群馬から祖母のいる鳥取までかけつけました。隣の部屋で寝ている祖母を心配しながらも、何もしてあげられることがなく、もどかしい思いで描いた台所のスケッチです。