小説、ラストスパート

描き続けてきた小説の挿絵も残り3つを残すだけとなりました!

11月中に仕上げる目標よりは少し遅れてしまいましたが、それでも精一杯頑張ったので、ヨシとします。

長かったぁ〜。

でも、描きながら上達してくるのが自分で分かるのが、面白かったです。

絵の技術面でも、育児と平行しながら描く技を身につけられたのも。

いい経験になりました。

そんな機会を与えてくれた夫に感謝。

早く小説が終わって、少しでも早く、次の仕事に取りかかりたい。

次にやる予定のお仕事も盛りだくさん。

メインはもちろん春のロンドンの展覧会の作品作りですが、その他知人に頼まれていることなど、小さなお仕事もいくつか。

ロンドンの展覧会が終わった後にやりたいことも、もうすでにいくつか決まっています。

ゆっくり過ごせることなんて、もうしばらくなさそうですが、多分今は走り始めなので、そういう時期。

忙しい日々でストレスは多少あるものの、不思議とあまり疲れません。

きっと好きなことだから。

小説は今週の後半か来週始めには印刷会社へ入稿し、早ければ年内、遅ければ年明けに本が出来上がる予定です。

いつか息子が大きくなって本が読めるようになったら、お父さんとお母さんが作ったこの本を、どんな風に読んでくれるだろう。

そんなことも考えながら。

楽しみ楽しみ♪なラストスパートが始まります!

〈 12/7 本日のミニアート 〉

タイトル:小説の挿絵 (Chapter Header Art)

左上の絵は、植物で鳥の形を作ったアート作品を描いています。細部は拡大しないと見にくいと思いますが、木の枝や葉などを組み合わせた、なかなか素敵なデザイン。自分でもとても気に入った絵になりました。

右下の絵は、空に飛んでいるのは鳥ではなくドラゴン。ドラゴンが近づいて来る様子を描いています。

#小説作り

最近の記事
(Recent Posts)
おすすめの記事
(Featured Posts)