変なお天気とニコニコ笑顔

今日は変なお天気。

大雨から急にピカピカに晴れて、小春日和。

厚着してもうすぐ9kgになる息子を抱っこして歩いていたら、汗が流れた。

その後夕方からは、また黒い雲と強風。

なんとなく、人の気分や人生を連想させられるような。

私はお天気に気分が左右される方ではないけれど、それでも外出時の雨具や息子の服装、お洗濯物のことなど気がかりなので、お天気が変わる度に、「あららら…。」となる。

でも、息子は雨が降ろうと冷たい風が吹きつけようと、太陽がピカピカに照ろうと、関係なくニコニコへらへら可愛く笑ってる。

友人から今日譲ってもらったばかりのベビーカーに乗せて、私の顔が見えなくなった時だけ泣いちゃったけど。

目の前から人がいなくなってしまうこと以外には、何の不安もないように見える。

明日もその先の未来も、健康も、人間関係も、天災も、お金も、何も。

今日のお天気と、息子の姿がすごく対照的に映った。

今日はちょっと自分の心が揺り動かされるような出来事があったので、息子のそんな姿を見て大丈夫って思えたりしたんだけど、こういうところは見習わなくちゃなぁ。

今日は変なお天気でお洗濯をしそびれてしまった。

明日天気になあれっ♪

〈 12/11 本日のミニアート 〉

タイトル:小説の挿絵 「王子様の下手な銅像」  (Chapter Header Art)

バランスなどをわざと少しいびつに描いています。下手な銅像ってどういうんだろうと考えながら、珍しく描くのがちょっと難しかったです。


最近の記事
(Recent Posts)
おすすめの記事
(Featured Posts)