写真「水の中の生き物 2」

● 薄い魚

これはルックダウンという魚。

私の好きな魚です。

何故かと言うと、とっても薄いから!

横からみると大きめの普通の魚なのに、正面から見るとあまりの薄さに何これっ!!てなります。

正面からの顔は宇宙人ぽくも見えますね。

その薄い体のどこにどう内蔵が配置されているんだろう、薄すぎて困ることはないのかなぁなどと、好奇心がかき立てられます。

● イソギンチャク

ユラユラフワフワと揺れてとても綺麗です。

海藻にも似ていますが、イソギンチャクは植物ではなく動物です。

居心地の良い場所を求めて移動したりと、能動的に自分で動くことができます。

不思議ですねぇ。

● アザラシ

丸くて可愛い。

泳いでいる姿は潜水艦みたいにも見えます。

この丸さの理由は、寒い環境から身を守る為にぶ厚くなった皮下脂肪です。

頭と体が分かれたラッコ

ガラスの内側に水滴も飛んでいて綺麗な写真ではないですが、厚いガラス越しに見ると、頭と体がずれて見える面白写真。

当たり前と言えばそうなんですが、でも面白い!

ダイバーのお姉さんと魚達

いつも素敵なショーを見せてくれるダイバーのお姉さんと沢山の魚達。

サンシャイン水族館の一番大きな水槽の中には3000匹以上の魚がいるんだとか。

このお姉さんと魚達が見せてくれるように、人と自然の生き物が仲良く共存できたらいいなと思います。

※撮影場所:サンシャイン水族館

#写真

最近の記事
(Recent Posts)
おすすめの記事
(Featured Posts)

記事一覧

タグから記事を探す
(Search By Tags)
まだタグはありません。
「いいね!」とフォロー歓迎致します。  (Follow Me)
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic