空中に放たれる色、オーラ 2 〜私の体験談〜

前回はオーラが突然見え始めた時のことについて書きましたが、その後も意図していないのにオーラが見えてくるということが、時々起こるようになりました。

次第にその頻度は増えていき、いつからか少し集中すればなんとなく見えるように。

特に普段からシンクロが起きやすい人と一緒にいる時には、本当に相手のオーラがよく見えます。

もちろんオーラはプライバシーだと思うので、普段は承諾を得てからでなければ決して見ませんが、シンクロが起きやすい人とは一緒にいるだけで自然に見えてきてしまいます。

そんな時に面白いのは、会話しながらもオーラの大きや色が、その時の感情に合わせて変化していくことです。

目の前で、空中に絵が描かれていくような、とっても美しい光景です。

他、オーラを見た体験でよく覚えていることがいくつかあります。

ある試験を受けに行った時のこと、終了のチャイムの後顔を上げたら、会場の中の視界に入る人達全員のオーラがボワーンと見えてきてとても驚いたことがあります。

それから飼っている2羽のインコのオーラも見えました。

性格が正反対なので、オーラの色も違います。

それから妊娠中は、お腹の中にいる赤ちゃんのオーラの色を感じたりもしました。

どれも、見えた時には深い感動が起こります。

それから最近よく起こるのは、人のオーラではなく自分のオーラが見えてくることです。

最近その頻度が増えてきたので、今回のブログでオーラについて書こうと思いました。

よくオーラを見る練習で、手の周りのオーラを見てみましょうとか、鏡に自分の姿を映して体の周りのオーラを見てみましょうなどという練習方法がありますが、そうやって見るのではありません。

そういった方法でももちろん見えるのですが、最近起こるのは恐らく顔の前当たりにかかっているオーラが、意図していないのに見えてくる現象です。

だいたいインコとまったり遊んでいる最中など、リラックスしている時に見えてきます。

こういう見え方はあまり聞いたことがないので、もしかしたら珍しいのかもしれませんが、目の前にかかっているオーラ越しに周りの景色を見るので、見るもの全てがその時のオーラの色に染まって見えます。

いつも私のオーラは、いくつもの色に移り変わって見えます。

黄色、緑、ピンク…次々と違う色に移り変わり、見える景色全体がその色に染まります。

♪トンボの眼鏡は青色眼鏡 あ〜おいお空を飛んだから〜 飛〜んだから〜♪

まさにこの歌の通り、オーラ色の眼鏡をかけて物をみているような状態になります。

最初は視覚障害かと本気で心配したのですが、色と一緒に空気の流れのようなモヤが一緒に見えることがあるのと、自分の手の周りのオーラを見た時の見え方と全く同じ色の移ろい方をすることから、それがオーラだと気付きました。

見え始めたばかりの頃、オーラについていくつか本を読んだりしましたが、最近こうした現象がまた起きるようになり、関心がさらに大きくなりました。

今までオーラを見る練習はほとんどしたことがないのですが、興味があるのでできればいつかちゃんと練習をしてみたいです。

オーラは特別な物ではなく、生きている物には当たり前にあるものです。(無機質な物にも全てオーラがあると言う人もいますが、私はそれはまだはっきり分からず。)

誰もが人と会話をしなくても、なんとなく怒っている、悲しんでいる、幸せそうだとか、「あの人にはオーラがある」などと感じるように、人の状態を無意識にキャッチしているものです。

それはオーラが目に見えていなくても、表情や言動の他に、オーラを肌で感じているということなのだと思います。

〈 1/25 本日のミニアート 〉

タイトル:フラの女の子

もうすぐ託児付きのマッサージサロンを開業する友人のために描いたイラスト。サロンの中の、案内の張り紙に使うものです。友人がするマッサージは、「ロミロミ」というハワイ生まれのマッサージなので、フラの衣装にしました。そして友人は私と同じでピンクが好きなので、ピンクっぽい色のスカートにしました。まだ本人には見せていないので、このブログで初めて見てもらうことになります。可愛く描けたと思うけど、気に入ってくれるかな〜。

#スピリチュアル

最近の記事
(Recent Posts)
おすすめの記事
(Featured Posts)

記事一覧

タグから記事を探す
(Search By Tags)
まだタグはありません。
「いいね!」とフォロー歓迎致します。  (Follow Me)
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic

© 2023 by MATT WHITBY. Proudly created with Wix.com