言霊の力

言霊(ことだま)って信じますか?

言葉には霊的な力が宿り、言葉の通りの現実がもたらされるという考えです。

「始まりの日」を意味する春分の日、ヒーラーの友人と色んなことを話しながら、内心無理だと思っていたけど口に出した瞬間、その場だけで面白いように物事が解決していったり、夢がまた一歩現実に近づいていく奇跡の連続が起きました。

いくつも起きた奇跡の中から、皆さんにもお伝えする必要のある2つのことを、ここでは取り上げようと思います。

やりたいことがいつでも盛りだくさんな私達。

でも、色んなことに手を出したら時間もお金も使うし、自分自身もお客さんも、一体何をやる人なんだか訳分からなくならないかなぁ~?

そんな不安を投げかけると、ヒーラーとして仕事をしながら、実際沢山のメニューを持っている友人に「そんなことないよ~!」と真っ向から否定されました。

「沢山メニューがあった方が、色んな人が来てくれるし、入口は様々でも興味を持ってくれたら、あるメニューを全部受けてくれる人だっているのよ!」と。

「それに最初の初期投資はどうしても必要。」とか、「やりたいっていう気持ちが先で行動したらお金と時間なんて、後からついてくる。」とか、「人は11こまで平行して仕事ができる。3こくらいがちょうどいいらしいけど。」とか。

フンフン、なるほど~。

実体験も含めてのアドバイスは、とてーも説得力がある!

ということで、背中を押されながら不安な気持ちをなんとか打破し、「じゃあ、やっぱりやりたいこと遠慮なく全部やってしまおう♪」という境地に。

とりあえず私のお仕事は、これから大きくは3本立てでいこうと思います。

さりげなくHPの肩書きを変更していますが、「インスピレーション画家」「エネルギーセラピスト」、後もう一つは「おっぱいセラピスト」です!

男性相手ではなく、”お母さんと赤ちゃんのための”おっぱいセラピストです。(そこ注意!です。)

※おっぱいについてやりたい!と思うきっかけになった話を書いた

                            最近の関連記事はコチラ

とは言っても、エネルギーセラピストとしてのセッションもそうといえばそうなのですが、おっぱいの相談、ケアとなると絶対に、プライバシーが守れる個室が必要。

でも、始めたばかりの時期に、サロンの為に部屋を借りたらそれだけで赤字になるし、やっぱりしばらくは無理かなぁ…なんて思っていました。

その相談をちょうどしようと思った、その瞬間!

友人が、「このサロンの部屋を、私が使わない時間に使ってくれる人を探してたんだけど…。」なんて言い出した!

…え!?

そういえば、(私は日常生活の中で未来がフッと見えるときがあるんですが、)その友人のサロンに向かって歩いている途中で、友人と同じサロンで自分が仕事しているイメージがフッと浮かんでいたのです。

でもまさか、そんな夢のようないい話、現実にあるわけない。

図々しい妄想をしてしまった自分が恥ずかしいなんて、一生懸命かき消していました。

でも、なんとそれは現実だったぁ!

「あたし、やりたいです!!」と立候補したら、友人はすごく驚きながらも、私なら是非!と歓迎してくれました。

で、話はトントン拍子に進み、今後の予定としては、5月頃からサロンを時々お借りして、絵の展示などもしながらヒーリング等のスピリチュアルセッションや、おっぱいの相談やケアをしていきたいと思っています。

しばらくはそのサロンと、エネルギーセラピストとしては出張セッション、そして遠隔セッションの形も取り入れながらやっていこうかと考えています。

また具体的に決まったら、ブログとHPにもメニューなど載せていきたいと思います。

言霊とはよく言うけれど、夢があったら口に出せば叶うというのを、身をもって体験した日。

相手は選んだ方がいいかもしれませんが、皆さんも叶えたいことがあったら、この春分からの新たな始まりの時期、とりあえず口に出して言ってみるといいかもしれません。

#スピリチュアル #活動前の話

最近の記事
(Recent Posts)
おすすめの記事
(Featured Posts)

記事一覧

タグから記事を探す
(Search By Tags)
まだタグはありません。
「いいね!」とフォロー歓迎致します。  (Follow Me)
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic

© 2023 by MATT WHITBY. Proudly created with Wix.com