エネルギーセラピストの私が、看護師をしていた頃の不思議な話 〈予告編〉

無事に退職手続きを済ませ、今までを振り返ると思い浮かぶこと。

在職中には誰にも言えなかった、病院での不思議な出来事の、アレヤコレヤ。

沢山あるのです。

当時は、人にはない力が自分にあることをほとんど誰にも明かしていなかったので、なるべく言わないようにしていましたが。

今なら退職もしたし、公にエネルギーセラピストとしての活動を始めた訳だし、そろそろ解禁…♪

ということで。

今まで何が起こっても、職場の仲間にも他の人にも、ほとんど話してこなかった不思議な出来事の数々。

これからいくつか綴っていこうかと思います。

とは言っても私、怖い霊などはほとんど見ませんよ。

「病院」と言うと、ゾッとするような心霊現象を想像されやすいですが、残念ながら私の場合はそういう経験は、0に近いです。

(少しは感じますが、そこに焦点を当てないので具体的にはほとんど分かりません。)

なので、怖い話を書くつもりはないので安心して読んでくださいね♪

予告でした〜☆

ドラゴンの赤ちゃん(2)

夫と共同制作で自費出版した小説『Deadly Troubadurs』(夫が文、私がイラスト)。印刷前に行ったキャンペーンで私のスケッチを注文してくれた人のために描いたもの。表紙を開けた最初のページに、直筆で描き入れました。ドラゴンの赤ちゃんシリーズ♡第二弾。

赤ちゃんドエラゴンが、火を噴いてます。ちょっと怖い?可愛い?取り方は、人それぞれかもしれません。あたしは楽しい絵だと思います♪

エネルギーセラピーのサービスメニュー HP内のページはこちら

エネルギーセラピーのセッション 詳細・ご予約は こちら

〈出展のお知らせ〉

5/29(日)「かさこ塾フェスタ」に、トーマスりか も、スピリチュアルセッションと絵画の展示・販売で出展します!

それぞれの好きを武器にした総勢49名のかさこ塾生たちが、共同で出展来場者を楽しませるイベント。

誰でも遊びに来れ、入場無料。東京で開催です。

#スピリチュアル #看護師の時の話

最近の記事
(Recent Posts)
おすすめの記事
(Featured Posts)