友人の前世を見たら、なんと人間でも動物でもなかった話(1)

帰省中、久しぶりに友人のMさんに会いました。

東京と群馬で離れていても、今までは数ヶ月毎には会っていたくらい仲良しの友人でしたが、今回珍しく期間があき、約10ヶ月ぶりの再会でした。

そこでMさんの悩みを解決するため、急遽前世を見ていくことに。

すると、そこで見えてきたMさんの前世は、なんと人間でも動物でもなく。

さらにその時思い残した念とも言えるような強烈な思いを浄化する作業が、また本当に大変で。

見えた前世も苦労した浄化も、きっとずっと忘れられないだろうなというくらい衝撃的な体験をしました。

Mさんは会って間もなく、

「実はりかちゃんに相談したいことがあったんだよね。他の人にはきっと分からないって思うと言えなくて…。」と言うのです。

どんな相談事かと尋ねると。

最近職場の同じ部署に転勤で入ってきた男性のことが、とても気になるという話でした。

よくある恋愛相談かと思いきや、どうもそうではなさそう。

Mさんはすでに長年お付き合いしているパートナーがいて、その人とは今とても上手くいっているとのこと。

そしてその職場の男性は、自分が好みのタイプでは全くないはずなのに、頭の中では頻繁にその男性のこと考えてしまい、時には結婚する想像までしてしまっていることがあると。

また相手の自分に対する関わり方にも、いちいち嬉しくなったり落ち込んだり、一喜一憂する毎日を送っていると。

一体この気持ちが何なのか?

とても混乱し、精神的に不安定になってしまっている様子でした。

その話を聞いた時、私はすぐにその原因が絶対に「前世」にあると感じました。

そしてMさんと相談し、その場でその彼と関係のあった前世を一緒に見ていくことにしたのです。

最初は「自分に前世を見る力があるとは思えない。」と心配していたMさんですが、私のヒーリングしながらの誘導で、それはごく自然に始まりました。

始めて間もなく、まず職場の男性が、着物を着た男性の姿で私にもMさんにもすぐに見えてきました。

けれども何故かMさんの姿が、どうしても見えてきません。

しばらく時間をかけ、見続けていきます。

するとMさんが、

「あ、人間じゃない!何かは分からないけど、絶対人間じゃなかった気がする。だから見えないんだ!」と。

そう言えば、私とMさんが関係していた前世が見えた時も、私は人間だったけど、Mさんは犬だったな…そんなことを思い出しながら、

今回も人間でない可能性を含め、さらに探っていきました。

すると再びMさんが、

「もしかして、木?」と。

え…!?

木って、人でも動物でもないけど…。

(木だった前世があることも、かなり大昔であれば可能性はあります。

でも先に見えてきた男性の姿から、江戸時代とか比較的最近の時代だと予測できたので、そんな最近の前世に、木は考えにくいと思ったのです。)

でも、その後で私にも伝わってきた、感情のようなものははっきりあるのに、どこか無機質な感じ。

木は、少しいい線いってる。

でも何か違う、何だ…??

と、そのまま見続けていくと、間もなくはっきりしたインスピレーションが!!

こ…、これは!!

うん、間違いない…!!!

心拍数が上がります。

その前世のMさんの姿は、私にも全く想像できなかった正直ショックなものでした。

私の中では確定されたこの前世の姿。

Mさんに伝えていいのかどうか、それも分からず、躊躇してしまいます。

でも…、

伝えなくちゃ、進まない!

そこを浄化しなきゃ、今の問題は解決しない!!

そうして、意を決して、伝えることにしたのです。

(続く☆)

Mさんとカフェで。

周りは他のお客さんでにぎわっていましたが、切羽詰まっていそうなMさんの現状から、その場でなんとか集中して一緒に前世を見ていきました。

#スピリチュアル

最近の記事
(Recent Posts)
おすすめの記事
(Featured Posts)

記事一覧

タグから記事を探す
(Search By Tags)
まだタグはありません。
「いいね!」とフォロー歓迎致します。  (Follow Me)
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic

© 2023 by MATT WHITBY. Proudly created with Wix.com