スピリチュアルは何も特別なものではないという事実を、2017年は伝えていきます!

昨年12月あたりから強く意識していること。

スピリチュアルは何も特別なものではないという事実を伝えること。

当たり前のことであり、ごく自然なこと。

というより、私達の世界はスピリチュアルの世界の中に成り立っているという事実のこと。

昨年からヒーラーとして仕事し始めてから、セッションでの様々な経験や、さらに能力が進み日常でも感じるものがより微細になってきていることから、それは私にとってはもはや疑いようのない「事実」となっています。

けれども、かつての私がそうだったように、5感以外の感覚を捉えたことがない、もしくは本当は捉えているはずだけどそれを意識していない場合。

または、目に見えない力を悪用している人を見てしまった場合。

そんな時、スピリチュアルは限りなく「怪しい」ものになってしまいます。

それは、私も経験しているので分かります。

分かるからこそ、じゃあどうしたらそれを事実だと伝えることができるだろうかと考えました。

そこで思いついたのは、私の生の体験を、ブログ等を通して人々に伝えていくこと。

日常や、ヒーラーの仕事の中での体験をできるだけ隠さず、リアルに伝えられたらと思うのです。

( ※ クライアントさん達へ。 セッションの内容を無断で公開することは決してしないので、ご安心くださいね〜。)

スピリチュアルは、感覚で捉えるもの。

でも5感や言葉では説明しにくいもの。

だからどうしても、スピリチュアルを説明する時は抽象的になりがちです。

でもそれでは伝わりません。

そうであれば、結論よりも私の生の体験を地道に語っていこうと思ったのです。

またそれを語る私自身が、常にきちんと現実に足をつけ、人間らしくもあることが大事だと思っています。

何故私が、スピリチュアルは特別なものでないという事実を伝えたいのかといえば、まずは理屈抜きで心の奥底からそんな強い思いが勝手に湧き上がってくるからとうのが一番正直なところ。

でも、さらにそれが何故かと言えば、それがきっと私の使命だからとも言えますが。

これについては説明しようとすると長くなるので、またそのうちに〜。

明けましておめでとうございます!!

2017年も、ますます気合いを入れて参りますので、皆様どうぞ宜しくお願いします☆

アメリカで会う人たちへのプレゼントに描いた酉年の絵馬です!日本にいる間は時間がなく 、材料持参でアメリカ来てからの制作になってしまいましたが、楽しんで描きました。

そして半袖なのにお気づきでしょうか?私のいるアメリカ・ジョージア州は、昼間は半袖と裸足で外を歩けるくらい毎日小春日和です♪

黙々と…。あと少しで来客があるため、間に合うようにと少し焦りながら描いているところです。1人1人に想いがちゃんと、届きますように♡

完成〜!! 細かいラメ入りのアクリル絵の具を使って描いたので、光の角度によってキラキラと光ります☆ なかなか可愛くできたかな?

#私の考えていること #スピリチュアル

最近の記事
(Recent Posts)
おすすめの記事
(Featured Posts)

記事一覧