そもそもヒーリングやエネルギーって何なの?

「ヒーリング」って、言葉は聞いたことあるけど、そもそもそれって何なの?

たまぁにこんな質問をされるので、すごく簡単に説明してみます。

私達の体には、常にエネルギーが循環しています。

誰にでもあるオーラ、あれもエネルギーですね。

エネルギーの状態が崩れると心や体の調子は悪くなり、エネルギーの状態がいいと心と体は元気になっていきます。

というように、エネルギーは心と体と常に一緒に変化し影響合っています。

心と体とエネルギーは切っても切り離せない、一体のものなんですね。

でもエネルギーなんて、どうせ特別な人にしか感じられないんでしょ?

だったら本当にあるかどうかなんて分からないじゃない。

そんな声が聞こえてきそうですが、そんなことはないんですよ。

例えば、人だったら、

・ただそこにいるだけでなんとなく存在感のある人

(こんな人のことを「オーラがある人」って言いますよね?これ、エネルギーのことを言ってるんです。)

・その人がそこにいるだけで、周りがほっと和む

・一言も言葉を発していなくても、なんとなく怒っていそうだと感じる人

こんなことが分かることはありませんか?

また場所であれば、

・訪れるとなんとなく元気が出る場所

・清々しい空気が流れている場所

・逆になんとなく重い空気が流れている場所

こんなことも、ありますよね?

これくらいの感覚なら、無意識のうちに捉えている人、けっこういると思います。

私達は日常で5感だけでなく、肌でエネルギーまで感じているということなんです。

そのエネルギーの状態を本来のバランスのとれたいい状態に整えるのがヒーリング。

ヒーリングと言っても色んな種類のものがあると思いますが。

私はレイキヒーリングとオリジナルの高次元の存在と繋がるヒーリングの両方を行いますが、共通なのはどちらも宇宙からのエネルギーを自分の体を導管にして、それをクライアントさんに流すということです。

宇宙エネルギー???

スピリチュアルに抵抗がある人なら間違いなく引いてしてしまうんだろうと思います。

不思議ですよね。

でも、あるんです!

嘘みたいですが、ヒーリングは、やればやる程これ以外の理屈では説明がつかない現象なのです。

ヒーリングの方法としては、例えばレイキであればヒーリングする複数のポジション(部位)があり、その各ポジションへと順にエネルギーを流していきます。

ある人は7つの各チャクラ(体にあるエネルギーの出入口のような場所)へ順にエネルギーを流していくようなヒーリングを行う人もいます。

人からヒーリングを学ぶ時には大抵こんなふうにヒーリングの基本の手順というものがあり、状況によって応用を加えていったりするんだと思います。

同じヒーリングでも、ヒーリングをする人によってその精度や効果は全然違いますよ。

と、ここまでがエネルギーやヒーリングの簡単な説明でした。

とここで、私のヒーリングについてですが。

私が行う高次元の存在と一体になるヒーリング(私の意思ではなく、体が自動的に動いて行うヒーリング)では、まさに「人間業ではない!」というような本当に感動的なことが毎回起こります。

人間の頭を使って行うヒーリングと違い、高次元の存在によるヒーリングは、技術も完成度も本当に高いです。

例え最初に相手のエネルギーの状態を把握していない場合でも、自動的に体が動いて完璧なヒーリングがなされていきます。

そんな現象にいつも私自身が驚かされるのですが。

つい最近も、ヒーリングでとても感動する体験をしたので、その時のことを次回のブログで具体的に書いてみようかなと思います。

この面白さと感動が、少しでも伝わればいいな〜と、そんな想いを込めて♡

※ 現在少し忙しいため、ヒーリングやインナーチャイルド&前世セラピー等の新規の方の申込み受付を積極的には行っていません。2月頃からまた募集していく予定ですが、お問い合わせがある方は遠慮なく連絡をくださいね☆

連絡先:rikatouma@gmail.com   エネルギーセラピスト トーマスりか

アメリカの湖で見た夕焼け。飛行機雲が流れ星みたいに光って沢山見えました。とても幻想的な景色。時が止まるような感覚になります。

#スピリチュアル #ヒーリング #エネルギー

最近の記事
(Recent Posts)
おすすめの記事
(Featured Posts)

記事一覧

タグから記事を探す
(Search By Tags)
まだタグはありません。
「いいね!」とフォロー歓迎致します。  (Follow Me)
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic

© 2023 by MATT WHITBY. Proudly created with Wix.com