私は今 2つ目の ‘‘覚醒への扉’’ を開こうとしている

精神世界や霊的能力に目覚めていくことをスピリチュルでは「覚醒」と言います。

でも単に能力が開花し始めることを覚醒という場合もあれば、それがさらに進みエゴがほとんどなく悟りのような境地に至ることを覚醒という場合もあります。

私の場合、初めて特別な能力を自覚したのは、6年前にレイキヒーリングを習った時からでした。

今まで一度も感じたことのなかった、見えないはずのものが見える、聞こえないはずのものが聞こえる…そんな現象が毎日のように突然始まりました。

元々スピリチュアル嫌いだった私の前に広がる世界は、その時から一変しました。

それから少しずつですがでも着実に能力は上がっています。

今では守護霊や天使や精霊などといった存在と日常的に会話ができたり、浮遊霊の除霊・浄霊ができたり、見えないものと同化してヒーリングができたり、オーラもより鮮明に見えるようになったり、普段受け取るメッセージの頻度も格段に多くなりました。

こうした経緯を経ながら、自分が今 (これが最後段階だとも思いませんが)また2つ目の ’’覚醒への扉’’ を開こうとしているという実感があります。

それはこんな理由からです。

まずは今挙げたような最近の能力の発達が目覚ましいこと。

もう1つは、心というよりも魂から勝手に湧き上がる、この視覚で捉えるものだけではない真実の世界に向かっていきたいという衝動的とも言える思いが、ますます強くなってきていること。

そして最近毎日のようにもたらされる大きなメッセージと、それに伴う自分の変化が続いていることです。

涙が流れる程感情が揺さぶられるような大きなメッセージが、ちょっとしたことをきっかけに、1日1回くらいドーンと自分の内側から湧いてきます。

そんなことがある度に、私の考えや意識は天地がひっくり返ったように覆されていきます。

それからブログを書こうと思い書き始めても、途中から全然違う内容の言葉がツラツラ出てきて最初と最後が全然繋がらない文章になってしまうなんてことをことを最近は繰り返していたり。

(ということで前回の続きの記事がまだ書けていません。すみません…。泣)

そうやって湧いてくる言葉は自分の心の奥の声だったり、自分以外の存在の声だったり。

私はどんな目的があって、何故ここに生きているのか、どんな能力をまだ内に秘めているのか。

そして自分と繋がっている宇宙までの多次元の世界の成り立ちまでを、もう少しではっきりと捉えられるような感覚もあります。

私の意識は、どんどん拡大している。

世界は、確実にこの目で見える世界だけではない。

目で見ているこの世界は、全世界のほんの一角に過ぎないのです。

でも同時に、それを知ることに対しての不安もあります。

このまま進んで行ったら、意識や能力は広がっても、喜怒哀楽に揺れる生身の人間的な感覚を失ってはしまわないだろうか。

生きる楽しみが半減してしまわないだろうか。

一方で、最近の私は、頭も視界もとてもクリアになってきていると感じます。

前よりも日常生活での行動に無駄がなく、気付きや決定も瞬時にできるようになってきました。

見えない世界に心が捕われて意識が浮ついている訳でもなく、逆に現実の人生を歩む足取りはさらに力強くなっていると感じています。

こんなことから、少しの戸惑いはありながらも進むべき方向はこちらで合ってるんだなと、はっきり認識しているところです。

こんな人にどこまで伝わるのかもわからない内的な内容を、ブログに書くべきか少し迷いましたが、他のテーマだとどーしても書けず。

ま、たまにはこんなのもいいでしょう〜♪

息子が寝る前のまったりで暗がりの時間に、夫がたまたま撮ってくれた写真。部屋着でプライベート感満載ですが。笑 

でもこうやって、スピリチュアルや能力を持つことがそんなに特別ではないんだということを、私は伝えていきます☆

#スピリチュアル #覚醒

最近の記事
(Recent Posts)
おすすめの記事
(Featured Posts)