セッション中にいらっしゃったお客様(6)〜 Eさんの所に来た龍と龍の使い その3 〜

龍がEさんの所でまだ眠っているのを確認した、さらに一週間後。

いつものように肩〜背中、腰をほぐしていきます。

まずは今体がどんな状態なのかを最初に見ていきますが、2ヶ月程前には岩のようにガチガチでしたが、その時比べたら大違い。

驚く程コリは改善されてきました。

あれ、でもそのわりにはどぉ〜も腰周りに手がいく…。

( ※ 半分はプロの整体師さんから習った技術の通りに行いますが、もう半分は、ヒーリングの時と同じように体を委ねたり次にやるべき場所の映像が頭の中に映るので、それに従いながら行っています。)

龍がちょうどEさんのお尻(腰部)の下にオレンジ〜金色の光の玉として見えていたことから、龍と関係があるのかなぁと思いながら。

腰周りの同じような所に、そこまでこっていそうな様子もないのに何度も何度も触れていきます。

手の平からはさっきからザーザーとエネルギーが流れている。

時々手を休める為、フーッと一瞬の休みを入れます。

Eさんが大丈夫かどうかの確認もとりながら。

すると途中、Eさんが面白いことを言い始めました。

「今…龍が視えた気がする。何となく話せた気がする…。気のせいかなぁ、でも気のせいじゃなくて視えたんですよねぇ、こう…。」

と、ジェスチャーしながら簡単に説明してくれました。

Eさんっ、すごい……!!!

(そういった素質はある人だと最初から感じていましたが、Eさん自身は「私には(第6感は)感じられない」と言い続けていました。)

あぁ、やっぱり腰に手がいくのは、龍を刺激(呼び覚ま)しているんだな。

Eさんが龍と再び繋がるのを遮らないよう、私は黙ってマッサージを続けます。

すると少しして、突然Eさんがポロリと涙を流しました。

それは龍とのやり取りの中で起きた、感動的な出来事による ‘‘嬉し涙’’ とのこと 。

長時間のマッサージを終えてから、Eさんは見えたものを最初から順を追って丁寧に説明してくれました。

視えた龍の体の色、目の美しい色や眩しい程の光、動き、それに龍のもっている感情、背景に見えてきたもの、起こったストーリー…。

到底作り話とは思えない詳細な説明と、涙ぐみながら感動の冷めないEさんの表情やそのエネルギー。

それらが、今Eさんが話していることが真実であるという何よりの証拠です。

私も一緒に感動しました。

そして「Eさんが、ここから大きく変化していく」とも。

それからさらに一週間後、私が見たEさんは、まるで別人のようでした。

話しながらも初めて会う人かと錯覚するくらい、今までと何かが大きく違うのです。

地中にしっかり太い根を生やしたような、確かな自信。

そして今まで以上に人を包み込みような女性的で穏やかな、深い愛も感じます。

人は不思議と状態が悪くなったときには気付いても、良い方に変化した時には本人の実感がないことが多いので、私がどれだけ変化しているかを熱烈に伝えましたが、

でもEさんは、少しキョトンとしていた気がします。笑

体験したことのない人が聞いたらきっとピンとこないいような話ですが(私もかつてはそうでした。)、こんなふうに目に見えない世界は常に私達と一緒にあります。

見えない力を借りて人や人生をいい方向に変えていくお手伝いをすることはもちろんですが、こうした見えない世界がすぐ近くにあることを1人でも多くの人に理解してもらえたら…そんなことを私は本気で考えています。

最初からみんなに分かってもらうのは難しいですが、あれこれ模索しながら少しずつでもやっていきます! \(^0^)/

ではでは長くなりましたが、『セッション中にいらっしゃったお客様』シリーズ、これにて完結です!

お読みいただき、ありがとうございました〜☆

※ エネルギーと心のセラピスト トーマスりか のHPの公開とセラピー等の募集開始、間もなくでーす!!

GWに行った動物園のゴリラさんとのツーショット写真♡

#見えないものとの会話 #体験談

最近の記事
(Recent Posts)
おすすめの記事
(Featured Posts)

記事一覧

タグから記事を探す
(Search By Tags)
まだタグはありません。
「いいね!」とフォロー歓迎致します。  (Follow Me)
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic